ガイシューイッショク!の14話ネタバレと感想【バイブの振動でみちるの陰部を徹底攻め!!】

ガイシューイッショク!

作者:色白好(しきしろこのみ)

 

 

こんにちは。

みやっちです。

 

ガイシューイッショク!の2巻14話目になります。

 

 

前回の13話で広海が手にしたアダルトグッズをめぐり、

 

 

今回も感じたら負けなバトルが勃発するようです!

 

 

広海にとってみればGETした秘密兵器を試す絶好の機会でしたが、

 

実はすでにみちるが使用していた疑惑が浮上します・・・

 

 

これは広海にとって追い風となるのか??

 

 

ちなみに感じたら負けバトルのルールでは

 

道具の使用に関して明確な定義がされてないみたいなので、

 

 

今回はローターを使って?みちるを喘がせる姿が楽しめそうです♪

 

 

勝利に対する執念に燃える広海の変態ぶりも見どころですね(笑)

 

ガイシューイッショク!

【無料試し読みはこちら】

↓  ↓  ↓

>>>まんが王国

サイト内で「ガイシューイッショク」と検索すると読めます。

※登録無料

 

ガイシューイッショク!の14話ネタバレ

ここからガイシューイッショク!2巻14話ネタバレになります。

 

前回の13話を読んでいない方はこちらから見ることができます>>>

 

使いかけのローターを賭けて感じたら負け!

たしかな証拠はないものの、

 

みちるの闘争心に火をつけるために

 

広海は彼女から返却されたローターを舌でペロペロ舐め始めます。

 

 

最初の頃にあった恥ずかしさや後ろめたさも、

 

このシーンを見る限りではとっくに捨ててしまっているようですね(笑)

 

 

早く捨てようと焦るみちるを煽るかのように

 

広海はこのローターを賭けて、彼女に勝負を挑みます。

 

 

湧いてくる怒りからなのか、

 

みちるはプルプルと身体を震わせながら

 

「勝負する・・・」と一言だけ絞り出します。

 

 

その姿があまりに可愛く映ってしまったのか

 

広海のムスコも急成長!!

 

 

「なぜこのタイミングで勃つんだ!?」

 

 

ソファに座り一呼吸落ちつけようとする広海に

 

みちるがある提案をしてきます。

 

お互いにズボンを脱ぐ広海とみちる

前回の勝負の時にズボンの生地が邪魔をして

 

勃起してるのか分かりにくかったという彼女の意見から

 

 

今回の勝負からズボンを脱いだうえで勝負することになりました。

 

痛いところを突かれた広海でしたが、

 

 

「俺が脱ぐからにはお前も脱げ・・・」

 

と、みちるに対しても同様のルール適用を求めます。

 

 

半ば勢いで言ってしまった事でしたが、

 

みちるは最初から、自分のズボンも脱ぐつもりだったみたいです。

 

 

その事でまた変に力が入ってしまった広海は、

 

勝負前からギンギンに勃起してました。

 

 

その光景にみちるは動揺します。

 

 

まだ勝負前だからと、

 

広海はあえて自分の意思で勃たせているんだと強調します。

 

 

そして彼女にも同様にズボンを脱ぐように求める広海。

 

 

履いてるショートパンツに手を伸ばし脱ぎ始めるみちる。

 

 

無地の白いパンツに胸のラインがくっきり見えるTシャツという

 

この上ないエロいシチュエーションにもってきた広海は

 

 

相変わらず勃起したチ○ポを鎮められずにいました。

 

 

むしろ彼女のパンツ姿を見たことで

 

明らかに広海の男としてのスイッチがオンになっていたのです。

 

バイブの音で動揺する美女に指攻め

勝負の前にバイブの性能を確かめようとスイッチをオンにする広海。

 

 

ヴーーーッ!!と物凄い勢いで振動し始めます。

 

その音に反応するかのように

 

バイブを使用するのはルール違反だ、と指摘するみちる。

 

 

その時の彼女の表情がさらに赤面している事に気付いた広海

 

 

「やはりこれを使ったんだな・・・」

 

抱いていた疑問が確信に変わります。

 

 

直接バイブを身体に当てるのは反則だが、

 

手に持っているだけなら大丈夫だよな?

 

 

と彼女に再確認します。

 

 

その質問にコクッとうなずくみちる・・・

 

 

明らかにバイブの振動する音に対して反応している様子ですね。

 

 

そして、勝負開始と同時に

 

みちるは無言のまま両手で股を広げ、白いパンツ部分を主張してきます。

 

 

「早くやりなさいよ!!」

 

 

まるで男を誘っているかのようなエロい体勢に

 

広海は相変わらず興奮を鎮められずにいました。

 

 

それでも彼女にここまで誘われて

 

男として応えないわけにはいかない!と言わんばかりに

 

 

広海は手にしたバイブを振動させながら

 

みちるのパンツに向かって指攻めを開始させます。

 

感想

今回は変態を演じきった広海の勢いに押される形で

 

感じたら負けバトルがスタートしました。

 

 

これまでの広海にはなかった変貌ぶりも楽しめましたね♪

 

 

変態の汚名を背負ってまでGETしたローターを駆使し、

 

みちるを攻めていく広海

 

 

彼に煽られる形で勝負を受け入れたみちるも

 

引くに引けない状況だけに

 

 

バイブを使った広海の作戦にどこまで耐えられるのか・・・

 

 

2巻に入って、彼女の違う一面が露わになっていくので

 

読んでいる側としても楽しい展開が続きますね♪

 

 

相変わらず広海のムスコが反応しまくってしまう部分が、

 

少々残念なところでもありますが・・・苦笑

 

 

次回の15話はどんな展開になっているのでしょうか。

 

ガイシューイッショク!

【無料試し読みはこちら】

↓  ↓  ↓

>>>まんが王国

サイト内で「ガイシューイッショク」と検索すると読めます。

※登録無料

 

ガイシューイッショク!15話ネタバレに続きます>>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です