ガイシューイッショク!の8話ネタバレと感想【ブラの向こう側の感触に熱くなるみちる】】

ガイシューイッショク!

作者:色白好(しきしろこのみ)

 

 

こんにちは。

みやっちです。

 

ガイシューイッショク!の1巻8話目になります。

 

 

前回の7話で、みちるの漫画家としての覚悟を知ってしまった広海、

 

これまで彼女に抱いていた感情が、彼の中で少しずつ揺らいできます。

 

 

そして、これまで男性の経験が無いから・・・

 

 

と、もじもじしながら告白するみちるの可愛さも際立っていましたね♪

 

 

そんな中で、漫画を描くみちるの姿に、ムスコがビンビン反応してしまうのです。

 

 

彼女を見てムラムラが抑えきれなくなった広海はたまらずトイレに直行

 

 

紙コップを片手に溜まった性欲を処理(オ○ニー)しますが、

 

 

そこに素晴らしいタイミングで、みちるがやってくるのです!笑

 

 

またまた窮地に追い込まれた広海はどうなるのか・・・

 

ガイシューイッショク!

【無料試し読みはこちら】

↓  ↓  ↓

>>>まんが王国

サイト内で「ガイシューイッショク」と検索すると読めます。

※登録無料

 

ガイシューイッショク!の8話ネタバレ

ここからガイシューイッショク!の8話ネタバレになります。

 

前回の7話を読んでない方はこちらから見ることができます>>>

 

みちるの騎乗位で目が覚める

突然の出来事だったとはいえ、

 

自分の精子をみちるに提供してしまった広海・・・

 

 

あれから1週間が過ぎ、

 

彼は部屋のソファに寝たまま朝を迎えました。

 

 

トイレで出した白い液体の入ったコップを手に

 

ニコッと微笑んだ彼女の表情が今でも頭から離れません。

 

 

それ以降、みちると顔を合わせるのが気まずく感じてしまい、

 

なるべく彼女と会わないように生活リズムをずらしていた広海でしたが、

 

 

とうとう疲労もピークに達していました。

 

 

早く支度しないと仕事に遅れてしまう状況ですが、

 

彼の身体は言うことを聞いてくれません。

 

 

そんな広海の様子を見かねたみちるが、身体の上に跨ってきます。

 

 

「早く起きないと遅刻するぞ!」

 

 

太ももでグリグリしながら広海を起こそうとするみちる。

 

 

とっさの出来事に、広海は両手を伸ばして彼女の太ももを掴みます。

 

 

マシュマロのような柔らかいみちるの太ももに

 

朝からドキドキさせられる広海でした。

 

広海の心境にもある変化が・・・

朝ごはんを催促してくるみちる

 

ほんと食事のときの彼女は無邪気な女の子そのものです。

 

 

「先週あんな事があったのに、平気なんだな・・・」

 

広海は仕事に向かう支度をしながら、彼女を見て考えます。

 

 

家を出る間際、

 

みちるから「あんたが休んだらダメでしょ」

 

 

と励ましの一言をもらった広海。

 

 

 

思わずバッと振り返り、

 

みちるに言葉の真意を聞こうとしますが、

 

 

仕事の時間が差し迫っていた為、そのまま会社に向かいます。

 

 

通勤電車の中で広海は、みちるに掛けられた一言を思い出していました。

 

 

「この1週間、自分はいったい何をやっていたんだ」

 

 

自分が情けなく感じていた広海は、

 

みちるの一言によって気持ちがスッと軽くなるのでした。

 

クーラーを賭けて感じたら負けのバトル再び!

仕事から帰宅した広海はいつものように2人分の夕食を準備します。

 

テレビを見ながらソファでくつろいでいるみちる。

 

 

どことなく良い感じの雰囲気ですね♪

 

 

食事を済ませて後片付けをしている広海に、

 

みちるは

 

「私の部屋にもクーラーをつけてほしい」

 

と広海におねだりします。

 

 

「・・・な・・・なんで俺が・・・」

 

と反論する広海でしたが、

 

 

みちるの無防備な下着姿を見て、思わず興奮してしまいます。

 

 

これまで彼女に対して負けっぱなしの広海でしたが、

 

みちるにも以前とは違う変化がある事を感じ取っていました。

 

 

「なら、エアコン賭けて勝負するか?」

 

 

以前、みちるに負けたとはいえ、

 

あと一歩のところまで彼女を追いこんだと自負する広海は

 

 

妙な自信と共に勝負を提案します。

 

 

その出来事を思い出してか、顔を赤くしながらも勝負を受け入れたみちる。

 

 

これまでと違い、広海は勝負の前にあらかじめトイレでオ○ニーする事で、

 

彼女との勝負を優位に進める作戦に出るのでした。

 

 

そしてエアコンを賭けてのバトルがスタート!!

 

 

「今日こそは喘がせてやる・・・!!」

 

 

これまでとは違って強気な広海は、

 

両手を使って、みちるの乳房を揉みほぐしていきます。

 

 

ブラジャー越しに伝わってくる柔らかい感触・・・

 

いつもと違って広海の下半身もおとなしいままです。

 

 

違うことに話題を逸らそうと世間話を持ちかけてくるみちるに対し、

 

 

広海は彼女の服に手を入れ込み、

 

 

ブラの中へと指先を絡めていくのです・・・

 

 

感想

冒頭は超ネガティブモードな広海の

 

 

男としてやってしまった感が妙に切なく感じました。

 

 

まさか自分で処理した精子を、堂々と女の子に持って行かれるなんて・・・

 

そりゃしばらくは立ち直れませんわ(笑)

 

 

そんな彼のもとに女神さまのように現れたみちる。

 

 

いつも通りな彼女の態度が広海に勇気を与えるシーンは

 

どこか心温まる瞬間でもありました。

 

 

何だかんだいいながら共同生活が馴染んできてる2人、

 

 

少しずつお互いに対する印象が変わりつつあるのでしょうか?

 

 

そんな中でエアコンを巡って始まった10分間バトル・・・

 

 

これまでの負けを踏まえて経験を積んできた広海が、

 

今回はどうみちるを攻めるのか注目ですね!

 

 

9話も楽しみです♪

 

ガイシューイッショク!

【無料試し読みはこちら】

↓  ↓  ↓

>>>まんが王国

サイト内で「ガイシューイッショク」と検索すると読めます。

※登録無料

 

ガイシューイッショク!9話ネタバレに続きます>>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です