ガイシューイッショク!の5話ネタバレと感想【ノーブラからブラに変えたみちるの真意は・・・】

ガイシューイッショク!

作者:色白好(しきしろこのみ)

 

 

こんにちは。

みやっちです。

 

ガイシューイッショク!の1巻5話目になります。

 

 

前回の4話でついにみちるの身体に触れることが出来た広海が

 

恥じらいもなく、容赦ない指先攻撃を仕掛けていきました。

 

 

それに対するみちるも最初は余裕の態度を見せていましたが、

 

さすがに乳首だけ何度もクリクリ弄られると

 

隠していた感情が抑えきれなくなってきたみたいです。

 

 

攻める広海、喘ぐのに耐えるみちる

 

 

ストーリー的な展開よりも一つのシーンだけに絞っていたので

 

、ある意味見応えがある内容でした!

 

 

今回の5話では、これまでとは違ったみちるの変化にも注目して欲しいですね。

 

ガイシューイッショク!

【無料試し読みはこちら】

↓  ↓  ↓

>>>まんが王国

サイト内で「ガイシューイッショク」と検索すると読めます。

※登録無料

 

ガイシューイッショク!の5話ネタバレ

ここからガイシューイッショク!の5話ネタバレになります。

 

前回の4話を読んでいない方はこちらから見ることができます>>>

 

みちるの態度にある変化が

あと一歩のところで広海の初勝利かと思われましたが、

 

触られ方が気持ち悪い!!

 

と、みちるは勝負の途中にも関わらず

 

怒って部屋に引きこもってしまいます。

 

広海はみちるが座っていたソファでしばらく立ち上がることが出来ず、

 

指先に残る彼女の感触に悶々としていました。

 

 

「結局勝負はどうなったんだ?」

 

 

不動産の仕事にも集中出来ないほど、

 

あの日の出来事が頭の中でグルグル巡る広海。

 

 

「やっぱり今まで通り俺が家事をするのか・・・」

 

 

仕事から帰宅し、いつものように彼女が使った食器を洗おうとキッチンに向かいますが、

 

そこには綺麗に洗われたお皿とたたんでいる洗濯物が残されていたのです。

 

 

今までの彼女とは違う行動に

 

「おおおおおお!?」

 

とビックリする広海でしたが、

 

 

「やっと俺の気持ちが伝わってくれたのかな♪」

 

とルンルン気分で風呂場に向かいます。

 

 

そこで風呂上がりのみちるとバッタリ遭遇・・・

 

 

はっ・・・と昨日の出来事が頭によぎり、変に彼女を意識してしまう広海

 

しばらく広海のほうを見つめていたみちるでしたが、

 

ささっと自分の部屋に行ってしまいます。

 

結局あのときの勝負はどうなったのか、

 

広海は分からず終いでした。

 

ポーカーフェイス

それから1週間が経った頃

 

お互いの存在を感じさせないぐらい静かになった部屋。

 

広海はテレビを見ながらかつての平穏なひと時を過ごしていました。

 

「何て平和なんだろうかぁ」

 

歯磨きを終えて寝る準備を整えていたところ、

 

キッチンでみちると顔を合わせます。

 

他愛のない会話で場を和ませようとする広海でしたが

 

みちるはガン無視・・・

 

広海は去り際に

 

「勝負に負けたからといって遠慮する必要はないからな」

 

とみちるに言い残し、その場を立ち去ろうとします。

 

すると、この言葉にすぐさま反応したみちる。

 

「いつ私が負けたって!?」

 

とすごい剣幕で広海に迫ってきます。

 

自分で皿を洗ったり、洗濯物をしたのは

 

あくまでも漫画を描いてる作業を邪魔されたくなかったからだと主張するみちる。

 

むしろ、

 

 

「お前のほうこそ勃起してただろ!?」

 

 

と広海を問い詰めます。

 

 

たしかに広海は勃起してました(笑)

 

 

しかし、

 

それを認めてしまうとまた平穏な日々が壊されてしまうのでは・・・

 

 

と心配になった広海は正直にその事実を告げられずにはぐらかします。

 

 

すると、みちるは前回の続きから勝負を再開するわよ

 

 

と広海をリビングに誘い出すのです。

 

ブラを着けたみちるの本音は?

前回の時間を含めて残り7分間のおっぱいバトル!!

 

久しぶりにみちるの強気な態度が見られて、

 

広海もどこか一安心な様子ですが、

 

 

前回と違い、みちるの服の上から乳首が姿を消してます。

 

 

「前回まではブラなんてしてなかったのに・・・なぜ?」

 

広海は考えながら、一つの答えにたどり着きます。

 

 

「こいつ・・・実はめちゃくちゃ俺のことを意識してんじゃねーのか」

 

 

勝負が始まる前から顔を赤面させているみちる、

 

明らかに今までの時と態度が違います。

 

 

疑問を確信に変えるべく、

 

広海はみちるの巨大メロンに向かって両手を伸ばします!!

 

 

感想

序盤はお互い絡みのない穏やかな時間が流れていましたが、

 

後半にかけていつものみちるが戻ってきて一安心でした♪

 

 

この漫画は、平穏なまま終わってしまうなんてあまりに物足りなさ過ぎるので(笑)

 

 

なぜ途中で勝負をやめてしまったのか、

 

理由はハッキリしませんでしたが、

 

 

みちるの中ではあの時を境に何か心境の変化があったみたいですね。

 

 

今まで広海の前で着けることのなかったブラジャーをするという

 

 

彼女の行動にも、何か重要な意味が隠れてそうです。

 

 

そしてこれまでよりも感情豊かになってきてる彼女がとても可愛く見えますね♪

 

 

次の6話も楽しめそうな展開になってると嬉しいです!

 

ガイシューイッショク!

【無料試し読みはこちら】

↓  ↓  ↓

>>>まんが王国

サイト内で「ガイシューイッショク」と検索すると読めます。

※登録無料

 

ガイシューイッショク!6話ネタバレに続きます>>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です